Noble sensuality

官能と高貴


カノーブルは【官能と高貴】をテーマとした食のコスメティックプロダクト。美しく健康的な食を通じて快楽に溺れ感性を刺激する未知なる体験を提供します。あなたの人生に小さなドラマを。

The Sixth Taste

第六の味覚


私たちは未知なる味覚の発見によって新たな感覚を呼び起こします。従来からある基本五味「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うま味」では表現できない、脳の感覚や身体の細胞レベルで感じる「第六の味覚」を追求します。

Natural ingredients

自然素材


私たちはCANOBLEのプロダクトが自然であることを尊重します。自然素材の持つ豊かな栄養を損なうことなく、味や形や香りを整える最低限の加工にとどめ、人にも自然にも優しいプロダクトを追求します。

Our history

沿革


私たちは2001年の創業以来、デザインを通して未来の食を創造することを目的とし、クリエイティブにあふれた文化的で豊かな生活を提供しています。

2007 NATIONAL DEPART Co., Ltd.設立
2011 CANOBLEブランドを発表
2012 マイナビ社よりレシピ本が出版
2014 Le Bon Marchéにて菓子を販売
2015 ヴェルサイユ宮殿とコラボ
2016 東京都目黒区に東京工場を設置
2018 ブールアロマティゼを発表
2019 新たなコレクションを発表予定

Brand story

ストーリー


2011年3月、私たちはCANOBLEのファーストコレクションとして「食のコスメティック」のジュレ、クリーム、ミストの3型を発表しました。食の概念を変えるプロダクトとして期待されましたが、発売日に東日本大震災が起き、その後の販売を中止せざるを得ませんでした。

しかし私たちはCANOBLEブランド創立の使命を諦めたわけではありません。震災後もCANOBLEの思想を受け継いだプロダクトを作り続け、ファーストコレクション発表から7年後の2018年「食べるバター」のプロダクトでCANOBLEブランドを復活させました。

CANOBLEのコンセプトである【官能と高貴】を食で表現し続けるために、私たちはこれからも意欲的に新たなプロダクトを生み出していきます。